おかろぐ

大学生ブロガーがグルメ、旅行、WEBサービスなどについて書いている雑記ブログ

電力自由化で一人暮らしの僕の電気料金はいくら安くなる?エネチェンジでシミュレーションしてみた


エネチェンジのトップページ

最近よくテレビでも耳にする「電力小売自由化」という言葉。

これによって電力会社を利用者が選べるようになるのです。

しかし、僕のような一人暮らしでも本当に安くなるのか気になったので「エネチェンジ」というサイトで電力比較シミュレーションをしてみましたよ。

エネチェンジは比較して切り替えまでできる

電力比較サイトの「エネチェンジ」では比較から切り替えまでが行えるから本当に自分の家庭に合った電力会社を見つけやすいんですね。

電気代って電気を使えば使うほど単価が高くなるようになっているから一人暮らしだともともとが安いんですよ。だから、この電力自由化に対しては自分は関係ないだろうとか思っていました(笑)

でも、せっかく無料でシミュレーションできるんだし一応安くなるのか知っておこうと思いやってみましたよ。

⇒今すぐエネチェンジでシミュレーション

たった1分でできる電力比較シミュレーション

早速、エネチェンジのサイトからシミュレーションを開始。住んでいるところの郵便番号を入力。

エネチェンジのトップページ

電力会社とプラン名を選択。プラン名はよくわからなかったのでそのままでやりました。
エネチェンジのプラン選択

電気代を入力したら、世帯人数とガス契約の有無を選択。
エネチェンジのガス契約有無選択

 

ここは自分の生活に基づいて選択。
エネチェンジの自分の生活時間帯について選択

これでシミュレーション完了!気になる結果は…

我が家におすすめ度ナンバーワンなのはauでんきMプランとのこと!でもこれは単純にお得さだけではないランキングみたいだから「電気代節約額順」でも確認することに。
エネチェンジでのシミュレーション結果

というわけで、価格が最も安くなるのはH.I.Sの電気。H.I.Sって旅行会社のイメージが強いからこれは意外な印象。旅行との同時申込でもっと安くなるんですね。
エネチェンジでのシミュレーション結果

年間で3254円節約ということは1ヶ月約271円の節約。そんなに安くはならないなーと思いましたがちりも積もれば安くなるのか?

auでんきはauと契約していればお得になりそうだけど僕はauと契約していないので魅力的ではありませんね。

電力会社を切り替えることで生活費は節約可能

光熱費ってこれまではなかなか削れないものだったので電力自由化で節約できるようになったのは本当に便利だなーと感じます。

電力会社を切り替えたからといって、品質が悪くなったり停電になったりすることもないし、これといったデメリットはなさそう。

ただ、電力会社によって発電方法が違うため、クリーンな発電をしているところもあればそうでないところもあって消費者の選択で環境にも関わってくるんですよね。そういう意味では単純に価格だけでは決めにくいところ…。

僕自身、切り替えるかどうかはまたじっくり考えてみようと思います。

⇒エネチェンジでシミュレーションをはじめる