読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おかろぐ

大学生ブロガーがグルメ、旅行、WEBサービスなどについて書いている雑記ブログ

Facebookに広告を出したら不正アクセスされて身分証明書を提出させられた話


f:id:da-deng:20160214183111j:plain

Facebookに初めて広告を出した

昨日(2月13日)、自分のブログのFacebookページの広告を初めて出すことにしました。「いいね!」が欲しくてね。

広告を出す手順は極めて簡単で、出してからはその広告のアクティビティとか眺めてたんですよ。初めてだから反応を見るのが楽しくて。

それで、広告を出してから4時間くらい経った頃だったかな。

僕の元に突然こんなメールが来た。

こんにちは、オカヒロトさん
何者かがあなたのFacebookアカウントにアクセスした可能性があります。アカウントのセキュリティを保護するには、いくつかの質問に回答し、パスワードを変更する必要があります。
セキュリティ保護のため、終了するまであなたのページはFacebookで表示されません。
よろしくお願いいたします。
Facebookセキュリティチーム

ンン??

ちょっ、マジかよww

正直、こんな経験は初めてでかなりテンパった。

というのも、Facebookって何かとプライベートな内容もあるし、広告を出すときにクレジットカードも登録したし不正に利用されたら困ることがてんこ盛りだから。

とりあえずパスワード変えて、アクティビティログも見て不審なアクティビティがなかったか確認。

これだけじゃ終わらなくて、「利用が停止された支払いアカウントに関するヘルプ」ってところから10問ぐらいの質問に答えさせられてパスポートや免許証の写真を送れって書いてあったから送った。

そしたら、「内容を確認のうえ、できる限り早急に問題を調査します」って来たから待つこと1日半(現時点)。未だに連絡なし。不安。

Facebook広告と不正アクセスに関係性はあるのか?

気になって調べてみたら僕と同じような体験談がゴロゴロと出てきました。Facebook怖すぎ。

中にはクレジットカードを不正利用されたという人まで。ビクビクしながら利用明細を確認してみたところ、僕は今のところ不正利用はされていないみたいなのでそこは安心。

でも、これ本当に広告出しただけで不正アクセスされたのだとしたら、もう怖くてFacebookに広告出せないよね。

ちなみに、パスワードは結構複雑なもので、ほとんど使いまわしもしていないものにしていました。そう簡単に破られるはずはないんだけどなー。一応、使用したことのないブラウザからログインされるときにはスマホにセキュリティコードが送られるように設定もしました。

不正アクセスされても広告に関する操作ができなくなるだけで他のことは普通にできています。

まあ、本当に不正アクセスされたのか、それとも不正アクセスされたものだと勘違いしたのかはFacebookのみぞ知るところですねえ。

みなさんもFacebookに広告を出すときはセキュリティに関する設定とか気を付けてくださいねー。