おかろぐ

大学生ブロガーがグルメ、旅行、WEBサービスなどについて書いている雑記ブログ

ブログは実名顔出しでやった方がいい3つの理由


f:id:da-deng:20151201221303j:plain

僕は少し前から実名で執筆と顔出しするようになりました。

実名顔出しをするようになるまでの経緯とそうして良かったと思えたいい出来事などをまとめましたよ。

実名顔出しをするようになった理由

僕が実名顔出しをするようになったのは、ブロガーとして飛躍するには実名顔出しが必要だと思ったからです。

というのは、やはり実名顔出しブロガーは成功している人が多いと感じてきたんです。

これはBlog Collegeという有料オンラインサロンに入ってから強く感じた事なんですが、やぎろぐの八木さんだったり、面白ハンターの山本さんだったり数十万PVを出すブロガーが実名顔出しでやっているんですよね。

こういう方たちに並ぶブロガーになるためにはブロガーにはやはり"実名顔出しをするしかないだろう"と。

正直、実名顔出しにする不安も多少ありましたが普通にブログを書いていれば困ったことになることはないだろうと思っていましたし、実際に今のところ何もありません。

あと、実名っぽい偽名を使っている人もいますよね。

僕も一応それも考えたのですが、これからブロガー同士の交流イベントだったりで実際に会って話す機会があったときに偽名で呼ばれたりすると絶対に違和感を感じると思ったんですね。

中には偽名と分かれば「なんで偽名なんだろう?」と疑問を持たれる場合もあるはず。

それが煩わしいので実名にしようと思いました。

 1.Twitterのフォロワーが増えるようになる

これが一番実感としては大きいです。

Twitterはブログを更新した際にも更新情報をシェアしますし、当然フォロワーが多い方が読まれます。

数字でいうと、直近1ヶ月で+46フォロワーほど増えました。

前月は+31フォロワーの増加だったので、約1.5倍増えるようになりましたよ。

この2ケ月、自分からのフォローはほとんどしていないので割と比較しやすいデータだと思います。

記事もシェアしてもらえることが多くなってきたように感じます。

2.運営者の顔が見えることが安心感につながる

やはり、ブログ運営者の顔や名前が見えていると読者に対して安心感や信頼感を与えやすいと思っています。

やはり虚偽も少なからずある匿名性の高いインターネットの世界では、顔が見えることが情報の安心材料になることもでしょう。

安心感は「この人の情報なら信頼できる」といったものにもなり、ブログのファン拡大にも直結しますよね。

ファンを増やすこともアクセスのSNS流入を得るためには大切なことですし。

3.文字以外で伝えることで面白いコンテンツになる

ブログって基本的に文字文字文字。

だからこそ、顔を含めた自分の姿をブログに載せることは文字以外に自分の表現したいことを伝える手段になるんです。

例えば、僕が書いた『プリクラで盛る方法』を書いた記事。

www.okahiroto.com

これは、その方法に加えて実践して撮ったプリクラの画像も載せています。

これは顔出しブロガーだからこそでき、その方法を読者へ伝えるための説得力にもなりますよね。

顔出ししたプリクラを載せていなければこの記事の魅力は半減していたでしょう。

ブロガーとしての幅を広げたい

僕はこれから記事執筆依頼や取材依頼などの仕事もこなしたくて、ブログを中心に精力的に活動したいと思っています。

現在、記事執筆依頼などはほとんど来ていませんが、実名顔出しでこれから来やすくなればいいなーと(笑)

大学生ブロガーなら実名や顔出しでブログもやりやすいと思うのでチャレンジしてみることをおすすめしますよ。